Shop info

About us

About us
About us

2001年3月、吉祥寺の街に「パティスリー サロン・ドゥ・テ・ゴセキ」を開業しました。
店名は、フランス語で「お菓子とティーサロンのゴセキ」という意味です。
お客さまがお菓子とお茶を楽しめる憩いの場所でありたいという想いを込めています。

Chef’s introduction

Chef's introduction

オーナーシェフ:五関 嗣久(ゴセキ ツグヒサ)

1962年生まれ。「セブール」(東京・大森)、「レジャンス・ド・パリ」(同・中目黒)で
勤務した後、大手食品メーカーに約10年間勤務。
2001年、「パティスリー サロン・ドゥ・テ・ゴセキ」(同・吉祥寺)をオープン。
現在、都内製菓学校2校・地方製菓学校1校の非常勤務講師として活動中。

Chef’s comment

製菓学校時代に行ったフランスでの研修の際、パリのノートルで食べたタルトレットフランボワーズに衝撃を受け、それから「自分はタルトのお店を開きたい」と思うようになり、その後タルトへの情熱が自分のやりたいお店の方向性を決めました。フランス正統派のこだわりのタルト、是非お召し上がりください。

About Making

About Making 作り方について

作り方について

フランス古典菓子を再現した商品を味わってもらおうと、素材や製法に人一倍こだわっています。お店の商品の3分の2以上を占めるタルトは特に力を入れていて、具材との一体感を大切にし、さまざまな生地との相性を考えて、完成度の高いおいしいタルトを製造、提供しています。
また、素材となる小麦粉やバターは国内産のものではなく、フランス産のものに限って使用しています。そして、素材に人工フレーバーや添加物を、できるだけ使わない技術や製法で作っています。タルトの生地は具材によってパイ生地やサブレ生地など、それぞれに最適なタルト生地を選択し、タルトのサクサク感やしっとり感のバランスを考えて、よりよい食感が味わえるよう工夫をしています。生地のバターや粉の配合を変え、具材の水分状況などを注意しながら、焼く前の状態から焼き上がりまで計算して作る綿密な工程が、ひとつひとつのタルトの絶妙なおいしさを引き出しています。

Eat-in space

Eat-in space お気に入りのスイーツをその場で味わえる

お気に入りのスイーツをその場で味わえる

当店は、イートインスペースをご用意しています。
広々とした空間のなかに、19席をご用意していますので、店内でゆっくりとお気に入りのお菓子を味わうことができます。人気のタルトをはじめ、当店こだわりのフランス古典菓子を一人でも多くの方に味わってもらおうと、飲み物のメニューも充実させ、ひとときを過ごせるお店作りをしています。

※ラストオーダーは18:30です。
※お席のご予約は承っていませんのでご了承くださいませ。

About shop

About shop
店舗名 パティスリー サロン・ドゥ・テ・ゴセキ
住所 〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-7-6
最寄駅 JR吉祥寺駅 徒歩8分
電話番号 0422-71-11500422-71-1150
営業時間 11:00〜20:00(イートインL.O. 18:30)
定休日 月曜日~金曜日(※土曜日・日曜日・祝日のみ営業)
サービス クーポン有り / Web予約有り / テイクアウト / 手土産 / イートイン / 地方発送(お取り寄せ) / バースデーケーキ / バースデーケーキ(予約) / ギフトラッピング / 駐車場有り/ 祝日営業有り
関連リンク スイーツガイド

PATISSERIE SALON DE THE goseki

東京都武蔵野市御殿山1-7-6

TEL 0422-71-11500422-71-1150